テイルズシリーズ関連商品

マルチバトル

テイクレ|【悲劇】貢献度100の稼ぎ方お教えします!/マルチバトル/貢献度/MVP|テイルズオブクレストリア

 

世はマルチ戦国時代に突入←

水着ユナが実装され、よりマルチバトルでの貢献度争いが過熱しています。

真限界突破ボード解放に必要なアイテムが手に入るEVILでは、1ターン目でバトルが終了する異常事態になっていますね(^^;)

 

なぜ1ターン目でバトルが終わるのか

水着ユナの実装により、状態異常「睡眠」が付与出来るようになりました。

睡眠状態で受けた攻撃は必ずクリティカルになるため、1ターン目に痛撃のメモリアストーンを付けたアタッカーの最大火力が出せる状態になった。(リミテッドカナタなど)

 

そんな現環境では、貢献度がなかなか稼げず苦労されている方も多いんじゃないでしょうか。

なかでも、時たま出てくる【貢献度100】などの悲しい悲劇。

 

貢献度0ならBP消費せずに済んだのに…

 

 

今回の記事では、なぜこんな悲劇が生まれるのかをご説明したいと思います。

 

貢献度加算の仕組み

 

 

 

貢献度の加算のされ方には大きくわけて2つあります。

 

① 敵に与えたダメージ量による加算
 (ターン終了時に加算)

② 敵に与えた状態異常による加算
 (攻撃終了時に加算)

 

①では、味方キャラクター全員の行動が終わるまで加算される事はありません。

そのため、マルチバトルでは他のプレイヤーより早く行動を終了した方が貢献度を稼げる事になります。

 

上位勢は1ターンにかかる時間を短縮するために、2~3人のチーム編成で火力を出したりしています。

 

②では、敵の防御力ダウン・攻撃力ダウンや弱体付与などの状態異常を付与した時点で加算されます。

現状、この②が悲劇を生む元凶になっています。

 

状態異常付与による貢献度加算値

 

マルチバトルでは、敵に状態異常を付与しても貢献度が加算されます。

上で説明したように、ダメージによる貢献度とは違い

状態異常を付与した時点で貢献度が加算されます。

 

 

では、どのくらいの貢献度が加算されるのか?

 

それは、与える効果によって貢献度増減します。

 

敵の〇〇を▢▢ダウン

 

この▢▢にある数字が貢献度に加算されます。

 

例えば、コハクのディヴァインセイバー。

追加効果で「敵単体の防御力を10%ダウン」

 

 

すると、ディヴァインセイバーの状態異常による貢献度は100になります。

 

 

 

アスベルの旋狼牙。

追加効果で「敵単体の防御力を20%ダウン」

 

 

旋狼牙の状態異常による貢献度は200になりました。

 

 

このことから、状態異常による貢献度の加算値は

 

敵に与える状態異常数値✖10 となります。

 

ちなみに弱体強化無効付与などでは、
貢献度加算値は一律100となっていました。

 

↑ こんなのあんまりだ…

 

この仕組みにより、他プレイヤーより1ターン終了時間が遅くなった場合(敵が倒されてしまった場合)、ダメージ量は加算されず状態異常による雀の涙程度の貢献だけが加算される悲劇が起きます。

 

貢献度判定

 

【例】

(1)自身の状態異常付与 貢献度(100)  

(2)他プレイヤーのターン終了 貢献度(100,000)

(3)自身のターン終了 貢献度(150,000)

 

このような状態でバトルが進行した状態で、仮に(2)の時点で敵が倒されたとします。

 

貢献度の加算の仕組みは下記のようになりますので

① 敵に与えたダメージ量による加算
 (ターン終了時に加算)

② 敵に与えた状態異常による加算
 (攻撃終了時に加算)

 

この場合、(1)と(2)の貢献度しか判定対象にならず、自身の貢献度は100のみとなります。

結果、BPを無駄に消費する羽目に…

 

対策方法

①1ターンの行動時間を極力減らす

・操作に時間をかけない

・術技演出の時間が短いキャラを使用する

・秘奥義演出カット

・チーム編成の人数を減らす

 

②HIT数によるダメージ加算

・デバフによる極小貢献度を防ぐために、HIT数でダメージ量を増やす方法に切り替える

仮に他プレイヤーの方が先にターンを終了し敵を倒したとしても、自身の貢献度は反映されず0になり、結果無駄なBP消費を防ぐことが出来ます。

 

まとめ

↑ 水着ユナの性能が怖い…

 

今回お話した内容は、貢献度の取り合いの激戦区状態になっている常設マルチ(EVIL)に対する対策になります。

始めたばかりの方や、手持ちキャラクターが揃っていない人が1ターン目に火力を出すことは難しく、残念ながら根本的な対策というわけではありません。

少しでも消費BPの無駄をなくす方法とお考えください。

 

 

貢献度が稼げず困っているというは方は、ギルドメンバーや身近な方に協力をしてもらって、貢献度を調整してもらうという方法が最も現実的で確実な方法になります。

私が立ち上げたディスコードでもそういったご相談に乗ることも出来ますので、お困りの方はお声掛けください。

 

 

 

 

少しでも皆さんが気持ちよく素材集めができるような環境に変わることを願っております。(運営さん見てますか?)

-マルチバトル

error: Content is protected !!